成功ブロガーに習う最適なブログの文字数と更新頻度を徹底調査

成功ブロガーに習う最適なブログの文字数と更新頻度を徹底調査

ブログを執筆する際、SEO対策において長文SEOは効果があるのではという、界隈の声をよく耳にします。そこで実際に成功しているブロガーの文字数の割合、更新頻度について徹底調査してみました。今後ブログで収益を建てたい人、現在収益がなかなか立たない人向けに、まずは成功しているブロガーから習い、有名ブロガーの1記事の文字数や更新頻度について実際の文字数がどのくらいの文字量が必要なのか、更新頻度はどの程度の更新頻度を目指せばプロブロガーの仲間入りになれるのか参考にしていただければと思います。

参考元 ブロガー

今回、成功しているブログを参考にしたのは以下9サイトを調査してみました。

  • 今日はヒトデ祭りだぞ(ブロガー:ヒトデ)
  • 今日は社畜祭りだぞ!(ブロガー:ヒトデ)
  • hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方(ブロガー:ヒトデ)
  • manablog(ブロガー:まなぶ)
  • マクリン | ガジェット8割・家電2割のレビューブログ(ブロガー:マクリン)
  • クレジットカードの読みもの(ブロガー:クレジットカードの読みもの)
  • クロネのブログ講座(ブロガー:クロネ)
  • やさしくねっと.(ブロガー:やさしくねっと運営事務局)
  • ヨッセンス (ブロガー:ヨス)

6,000記事を調査した結論 成功しているブロガーの文字数は平均4,000文字

上記参考元ブロガーの6,000記事以上を調査したところ以下の結果となりました。

サイト名4,000文字以下4,000文字以上平均文字数記事総数
ヒトデ祭り83%17%2,819898
社畜祭り42.62%57.38%4,740305
hitodeblog45.54%54.46%5,386112
manablog78.43%21.57%3,0321,391
まくりん43.41%56.59%4,381493
クロネ77.51%22.49%3,192169
クレジットカードの読み物64.15%34.67%4,581590
やさしくネット56%44%4,455692
ヨッセンス76%24%3,3291,526
平均63%37%3,991686

結論、成功しているブログ記事6,000記事以上を調査し全サイトの文字数の平均値をとったところ、ブログの文字数は約4,000文字の結果でした。

全サイトでの平均結果ですが、100記事に対し6割は4,000文字以上。残りの4割は4,000文字以下の文字数を更新してるという結果となりました。

以下サイト毎の調査結果を記載しています。

「今日はヒトデ祭りだぞ」の記事の文字数について

「今日はヒトデ祭りだぞ」の記事を文字数別で割合を調査してみました。その結果以下の調査結果となっています。

全体記事数898記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数75記事(8.35%)
1,000文字~2,000文字331記事(36.86%)
2,000文字~3,000文字230記事(25.61%)
3,000文字~4,000文字106記事(11.80%)
4,000文字~5,000文字65記事(7.24%)
5,000文字~6,000文字30記事(3.34%)
6,000文字~7,000文字22記事(2.45%)
7,000文字~8,000文字12記事(1.34%)
8,000文字~9,000文字7記事(0.78%)
9,000文字~10,000文字2記事(0.22%)
10,000文字以上18記事(2.00%)

上記の文字数から見れる数字とすると、

5,000文字以上の合計で全体の10.13%、4,000文字以下の記事の割合が全体の89.87%でした。中でもこのブログで一番多かった茂次郎は1,000文字~2,000文字程度の文章量が最も多い結果となりました。

「今日はヒトデ祭りだぞ」のブログの更新頻度について

サイトの運用開始日から調査したところ、2014年12月から開始されました。

その年の合計更新数月の平均更新数
2014年7記事– ※2014年12月からスタート
2015年295記事約24.5記事
2016年205記事約17記事
2017年112記事約9記事
2018年78記事約6.5記事
2019年181記事約15記事
2020年10月まで16記事約1.6記事

ブログ活動した当初は月24記事計算といった、ほぼ毎日投稿のレベルで更新をされていたようです。

2017年以降は月更新頻度が少なくなったようです。2017年2月に脱・社畜サイト「今日は社畜祭りだぞ!」をオープンされており、このサイトのオープンきっかけで、2017年以降での祭りのサイトは更新頻度を落ちたといった印象をうけます。

2018年4月には「hitodeblog」を運用開始されており、そのほかにも2020年にyoutubeチャンネル開設といった流れでブログ3サイトの運用と並行でYoutubeにも手をかけることによってのリソースの配分が変わってきたとこの数字をみてリソースの投下先が変わったことがわかりますね。

「今日は社畜祭りだぞ」の記事の文字数について

つづいて、「今日は社畜祭りだぞ」の記事を文字数別で割合を調査してみました。

全体記事数305記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数0記事(0.00%)
1,000文字~2,000文字10記事(3.28%)
2,000文字~3,000文字43記事(14.10%)
3,000文字~4,000文字77記事(25.25%)
4,000文字~5,000文字61記事(20.00%)
5,000文字~6,000文字48記事(15.74%)
6,000文字~7,000文字28記事(9.18%)
7,000文字~8,000文字16記事(5.25%)
8,000文字~9,000文字8記事(2.62%)
9,000文字~10,000文字4記事(1.31%)
10,000文字以上10記事(3.28%)

この数字からみると、4,000文字以上が全体の57.38%、4,000文字以下が42.62%との結果となりました。2サイト目は1サイト目よりもSEOのキーワードを意識し、キーワードに対しての内容の網羅性が意識された記事が多い印象を受けました。

「今日は社畜祭りだぞ!」の更新頻度について

合計更その年の合計更新数月の平均更新数
2017年159記事約13記事
2018年65記事約5.4記事
2019年19記事約1.5記事
2020年10月まで62記事約6記事

という結果となりました。

「hitodeblog」の記事の文字数について

続いて「hitodeblog」の記事の文字数の調査結果。

全体記事数112記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数0記事(0.00%)
1,000文字~2,000文字3記事(2.68%)
2,000文字~3,000文字20記事(17.86%)
3,000文字~4,000文字28記事(25.00%)
4,000文字~5,000文字20記事(17.86%)
5,000文字~6,000文字13記事(11.61%)
6,000文字~7,000文字5記事(4.46%)
7,000文字~8,000文字2記事(1.79%)
8,000文字~9,000文字7記事(6.25%)
9,000文字~10,000文字2記事(1.79%)
10,000文字以上12記事(10.71%)

この数字からみると、4,000文字以上が全体の54.46%という結果でした。驚いたことに、30,000文字以上も1記事存在していました。

30,000文字以上の記事がこちら

参考 【ブログ紹介!】hitodeblogをきっかけでブログを始めた人まとめ!hitodeblog

14,000文字以上の記事もご紹介

参考 WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を超わかりやすく解説!【初心者でもOK!】hitodeblog

例えば、上記の14,000文字の記事は「Wordpress ブログ 始め方」もしくは 「Wordpress 始め方」といったキーワードを狙って執筆されているのだと思います。

このブログの検索順位も計測してみると。。。自分が計測しているタイミングですとどちらのキーワードも14位にランクイン。(10/29に計測)今後、サイトがもっと評価され上位にとどまっていくのではと思います。

「hitodeblog」の更新頻度について

サイトの運用開始日から調査したところ、2018年3月から開始されました。

その年の合計更新数月の平均更新数
2018年48記事約4.8記事
2019年31記事約2.5記事
2020年10月まで33記事約3記事

hitodeblog以外に、その他2サイト運用されており、ほかにもYoutube配信を行っているバイタリティ、本当にすごいと思います。

「manablog」の記事の文字数について

続いてmanablogのブログの文字数についての調査結果。

全体記事数1,391記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数175記事(12.58%)
1,000文字~2,000文字162記事(11.65%)
2,000文字~3,000文字267記事(19.19%)
3,000文字~4,000文字487記事(35.01%)
4,000文字~5,000文字191記事(13.73%)
5,000文字~6,000文字73記事(5.25%)
6,000文字~7,000文字20記事(1.44%)
7,000文字~8,000文字7記事(0.50%)
8,000文字~9,000文字4記事(0.29%)
9,000文字~10,000文字0記事(0.00%)
10,000文字以上5記事(0.36%)

manablogでは、4,000文字以下が78.43%でした。全体の記事数がさすが老舗ブログなだけあって、かなり記事数が多い印象です。4000文字以上の記事だけでも300記事存在しています。もっとも多い文字数は3000~4000文字の結果となりました。

「manablog」の更新頻度について

2013年からはじまり、そこからの更新頻度を年間別でまとめてみました。

その年の合計更新数月の平均更新数
2013年42記事約3.5記事更新
2014年81記事約6.7記事更新
2015年51記事約4.2記事
2016年64記事約5記事
2017年320記事約26.6記事
2018年368記事約30.6記事
2019年370記事約30.8記事
2020年10月まで95記事約9.5記事

2018年、2019年は1年365日の日数以上の更新でした。この数字には正直びびります。

「マクリン」の記事の文字数について

つづいてマクリンのブログの文字数についての調査結果。

全体記事数493記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数26記事(5.27%)
1,000文字~2,000文字3記事(0.61%)
2,000文字~3,000文字35記事(7.10%)
3,000文字~4,000文字150記事(30.43%)
4,000文字~5,000文字138記事(27.99%)
5,000文字~6,000文字75記事(15.21%)
6,000文字~7,000文字29記事(5.88%)
7,000文字~8,000文字21記事(4.26%)
8,000文字~9,000文字8記事(1.62%)
9,000文字~10,000文字1記事(0.20%)
10,000文字以上7記事(1.42%)

マクリンでは、最も多い文字数は3,000~4,000文字以内が最も割合として高い結果となりましたが、4,000文字以上を合算した割合を算出すると56.89%と過半数を切ります。

「マクリン」の更新頻度について

2018年8月からブログは開始されており、サイトの作り上記事投稿日ではなく、記事投稿後、サイドアップデートされた最終更新日が掲載される仕様となっていたため、正確な記事投稿日時は取得できませんでした。ですが、記事更新日換算でいうと以下の更新頻度となりました。

その年の合計更新数月の平均更新数
2018年6記事約1~3記事
2019年179記事約14.9記事
2020年10月まで308記事約30.8記事

2020年では10月までですが、ほぼ毎日更新という数字となっています。すごいです。

「クレジットカードの読みもの」の記事の文字数について

つづいてクレジットカードの読み物のブログの文字数についての調査結果。

全体記事数597記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数20記事(3.35%)
1,000文字~2,000文字82記事(13.74%)
2,000文字~3,000文字187記事(31.32%)
3,000文字~4,000文字94記事(15.75%)
4,000文字~5,000文字64記事(10.72%)
5,000文字~6,000文字36記事(6.03%)
6,000文字~7,000文字24記事(4.02%)
7,000文字~8,000文字13記事(2.18%)
8,000文字~9,000文字11記事(1.84%)
9,000文字~10,000文字12記事(2.01%)
10,000文字以上47記事(7.87%)

クレジットカードの読み物では、最も多い文字数は2,000~3,000文字以内が最も割合として高い結果となりました。4,000文字以上よりも4,000文字以下の文字数記事が64.15%と高い結果となりました。

「クレジットカードの読みもの」の更新頻度について

その年の合計更新数月の平均更新数
2017年30記事約2.5記事
2018年18記事約1.5記事
2019年300記事約25記事
2020年10月まで249記事約24.9記事

という結果となりました。

「クロネ」の記事の文字数について

つづいてクロネのブログの文字数についての調査結果。

全体記事数169記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数7記事(4.14%)
1,000文字~2,000文字28記事(16,57%)
2,000文字~3,000文字55記事(32.54%)
3,000文字~4,000文字41記事(24.26%)
4,000文字~5,000文字18記事(10.65%)
5,000文字~6,000文字9記事(5.33%)
6,000文字~7,000文字7記事(4.14%)
7,000文字~8,000文字1記事(0.59%)
8,000文字~9,000文字1記事(0.59%)
9,000文字~10,000文字1記事(0.59%)
10,000文字以上1記事(0.59%)

クロネでは、最も多い文字数は2,000~3,000文字以内が最も割合として高い結果となりました。4,000文字以上よりも4,000文字以下の文字数記事が77.51%と高い結果となりました。

「クロネ」の更新頻度について

その年の合計更新数月の平均更新数
2017年40記事約10記事
2018年50記事約4.1記事
2019年54記事約4.5記事
2020年10月まで17記事約1.7記事

といった結果でした。

「やさしくねっと.」の記事の文字数について

つづいてやさしくねっとのブログの文字数についての調査結果。

全体記事数692記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数2記事(0.29%)
1,000文字~2,000文字18記事(2.60%)
2,000文字~3,000文字131記事(18.93%)
3,000文字~4,000文字235記事(33.96%)
4,000文字~5,000文字117記事(16.91%)
5,000文字~6,000文字68記事(9.83%)
6,000文字~7,000文字41記事(5.92%)
7,000文字~8,000文字30記事(4.34%)
8,000文字~9,000文字19記事(2.75%)
9,000文字~10,000文字9記事(1.30%)
10,000文字以上22記事(3.18%)

やさしくねっとでは、最も多い文字数は3,000~4,000文字以内が最も割合として高い結果となりました。4,000文字以下の記事が56.78%と過半数を超えた高い結果となりました。

「やさしくねっと.」の更新頻度について

その年の合計更新数月の平均更新数
2015年26記事約2記事
2016年27記事約2記事
2017年93記事約7記事
2018年272記事約22記事
2019年217記事約5.7記事
2020年10月まで57記事約5.7記事

「ヨッセンス」の記事の文字数について

つづいてヨッセンスのブログの文字数についての調査結果。

全体記事数1,529記事(2020年 10月調査)
1,000文字以下記事数23記事(1.50%)
1,000文字~2,000文字359記事(23.48%)
2,000文字~3,000文字469記事(30.67%)
3,000文字~4,000文字309記事(20.21%)
4,000文字~5,000文字159記事(10.40%)
5,000文字~6,000文字80記事(5.23%)
6,000文字~7,000文字47記事(3.07%)
7,000文字~8,000文字26記事(1.70%)
8,000文字~9,000文字30記事(2.75%)
9,000文字~10,000文字8記事(0.52%)
10,000文字以上16記事(1.05%)

ヨッセンスでは、最も多い文字数は2,000~3,000文字以内が最も割合として高い結果となりました。4,000文字以下の記事が56.78%と過半数を超えた高い結果となりました。

「ヨッセンス」の更新頻度について

その年の合計更新数月の平均更新数
2012年1記事
2013年172記事約14記事
2014年288記事約24記事
2015年339記事約28記事
2016年205記事約17記事
2017年175記事約14記事
2018年134記事約11記事
2019年126記事約10記事
2020年10月まで89記事約9記事

という結果となりました。