アフィリエイトとは?Webマーケティング初心者にも分かりやすく解説

アフィリエイトとは

アフィリエイトというものをご存知でしょうか?巷ではよく「本業のかたわら月○万円の収入」などと謳われていますが、一体どういうものなのでしょうか。なんとなくインターネット上でのビジネスであることは分かっていても、仕組みが分からないのであやしいと思われてしまう事もしばしばあります。
アフィリエイトとは、インターネット上で商品を宣伝することにより、その広告の対価として収益が発生するビジネススタイルを指します。Webマーケティングとアフィリエイトは密接に関わっており、Webマーケティング技術を習得することでアフィリエイトでもその効果を発揮することができます。
アフィリエイトにもいくつかの種類があり、それによってやることは多少異なりますが、一貫していえることは商品やサービスを宣伝することにあります。今回の記事では、アフィリエイトに興味のある方、始めたい方を対象にアフィリエイトに関する情報をお届けしていきたいと思います。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイト仕組み

まずはアフィリエイトの仕組みについてお話しします。アフィリエイトの詳細な仕組みを知っていなくてもアフィリエイトを始めることは出来ますが、ぜひこの機会にアフィリエイトの仕組みについて理解してください。
アフィリエイトをするためには、宣伝するための商品やサービスが必要です。こういった商品やサービスを紹介してほしいと考えているのはその販売元である広告主です。広告主が提供した広告をアフィリエイター(広告を宣伝する人)が自身のサイトやブログなどで紹介します。
では、アフィリエイターの人たちは企業から直接広告をもらうのか、というとほとんどの場合はそうではありません。後ほどご紹介しますが、広告主とアフィリエイターの仲介役をしてくれるASPというアフィリエイト広告の配信事業をしている広告代理店があります。このASPを介して、アフィリエイト用の広告を提供してもらいます。
具体的には、

広告主企業:「この商品やサービスを紹介してほしい!紹介してくれる場所はないだろうか?ASPに登録して、広告として宣伝してもらおう!」

アフィリエイター:「アフィリエイトをしたい!何か宣伝できる商品やサービスはないだろうか?ASPで探してみよう!」

ASP:「この企業の商品やサービスをアフィリエイトとしてサイトやブログで紹介してみませんか?」

こういった流れで、その広告経由で商品が購入されたり、サービスに登録されたりするとアフィリエイターはASPを介して報酬がもらえます。ASPは広告主から広告費をもらいます。アフィリエイトとはこういった仕組みで成り立っています。

アフィリエイト広告の種類

商品やサービスを紹介して報酬をもらうアフィリエイトですが、実はアフィリエイトにもいくつかの種類があります。その種類ごとに特徴があり、アフィリエイトをする際には、どの方法で広告を貼るのかを確認する必要があります。
またアフィリエイト広告の種類によってライティングを変えてゆくことで、より大きな成果に繋げることができます。

クリック課金型アフィリエイト

クリック課金

クリックされるだけで収益が発生する広告を用いたアフィリエイトのことを指します。アフィリエイトサイトに広告を貼り、ユーザーが広告をクリックすると収益が入ります。最大のメリットはクリックされただけで報酬が得られるので、実際に商品を購入されないと報酬が得られない成果報酬型よりハードルは下がります。
クリック課金型アフィリエイトの特長として、数多く広告を表示され、数多くクリックしてもらえるように一度サイトに訪れてくれたユーザーを直帰させずに、他ページへの誘導することがポイントとなります。クリックしてもらえるようなコンテンツを作成して、誘導することが重要となります。
まずはアフィリエイトサイトへの流入を意識する必要があるため、Webマーケティングを通して集客することを目標に考えましょう。ユーザーの流入が増えるにしたがって、広告に興味を持ってくれる人も多くなるので、クリック数は増加します。

インプレッション型アフィリエイト

インプレッション型

Webマーケティングにおいてはインプレッション数が重要となります。インプレッションとは表示された回数を指します。(広告の場合においてはその広告が表示された回数のこと)インプレッション数が多いサイトはその分、影響力が強いことは自明です。
インプレッション型アフィリエイトでは、広告をアフィリエイトサイトに掲載して、その広告が表示された回数に応じて収益が入る仕組みになっています。広告がクリックされようとされまいとその実績には関係ないので、いかにアクセス数を増加させ、広告を表示させることがポイントです。
アフィリエイト初心者でも記事を量産し、アクセスを増やすことができれば、収入を得ることができます。

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型

成功報酬型アフィリエイトとは、ユーザーがその広告からアクションを起こした場合に収益が入る仕組みのものです。アクションとは、商品を購入やサイトへの会員登録、試供品への申し込みなど、広告によって異なります。
上述の二つのアフィリエイトとは違い、閲覧されたり、他のサイトへ誘導するだけでは収益は発生しません。誘導した上で、アクションを起こしてもらう必要があるので難易度としては難しいかもしれません。しかし、その分、一つの成立あたりの単価が高かったり、広告主としても売り上げを伸ばしたり会員登録者の増加などの効果を得ることが出来ます。
広告を掲載するための審査がカンタンである場合が多いので、すぐに始めることが出来るメリットはあります。マーケティングとしては集客のみならず、広告からアクションを起こしてもらわなければならないので、いかに魅力的で、ユーザーに行動させたくなるように誘導することが大切です。ユーザーの気持ちを考えて、ライティングする技術が求められるでしょう。

ASPとは

ASPとはAffiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダー)の略で、広告を掲載したいアフィリエイターと商品やサービスを宣伝したい広告主の仲介をしてくれるアフィリエイト広告の配信事業をしている広告代理店の事をいいます。ASPを介することで、スムーズに広告を取得できたます。広告主とアフィリエイター間の良好な関係を保つのにも有効です。
ASPでは、ジャンルごとに広告を調べることが出来るので、サイトの方向性や紹介したい商品の広告を見つけやすくなっています。広告によっては掲載するサイトの審査が必要となる場合がありますが、審査を通過することが出来ればさまざまな種類の広告を用いて、ユーザーの目を惹きやすい記事にすることが可能となっています。
最近ではASPのサイトで自身のサイトやブログのアクセス解析したり、インプレッション数を確認することが出来るので、広告が自身のサイトと合っているのかを確認しながら作業することも可能になっています。

代表的なASP

ここでは代表的なASPを5件ご紹介します。ASPは数多く存在します。各ASPはそれぞれ得意分野や特徴があります。数件登録し、使い分けることで報酬を得る機会を増やしてみてはいかがでしょうか。

A8.net

a8.net

ASPといったらA8.netといわれるぐらい、日本最大級の広告数を誇ります。豊富な広告数を誇るので、ジャンルを問わずいつでも広告を選ぶことができます。
アフィリエイトサイトを運営したければ、とりあえずA8.netに登録しましょう。初心者の方でもカンタンに広告審査を通過することができたり、初心者セミナー等のサポートも手厚いのが特長です。
A8.netは公式のアプリもリリースされています。出先でもサイトの収益がどのくらいかを確認できたり、紹介したい案件の広告を手軽に見つけることが可能です。

A8.net

afb

afb

顧客第一主義を掲げた、クライアントに優しいASPとなっています。顧客第一主義ということで、収益が出た時の最低支払額も777円と安く、更に振込手数料もafbが負担してくれるので、初心者の方でも収益をいち早く出金できることで有名なASPです。
afbでもアフィリエイト初心者の方向けにセミナーなどを開催しており、アフィリエイトのノウハウ等を仕入れることが出来るメリットもあります。

afb

バリューコマース

バリューコマース

バリューコマースもASPの中では大手であり、Yahoo!や楽天市場等の有名企業も広告主として参加していることが特長です。大手企業がアフィリエイトサイトに参入しているという面でも信頼を置くことが出来ますし、案件が豊富にある裏付けにもなります。
管理画面が便利になっているので作業効率をアップさせることできます。この管理画面は初心者から上級者まで幅広いレベルで好評を得ているようです。

バリューコマース

リンクシェア

リンクシェア

リンクシェアでは、業界最安値の1円から出金できることで有名です。人気ブランドも参入していますので、紹介したい案件も簡単に見つけられるのではないでしょうか。
試供品のレビュー記事を書くだけで報酬がもらえるサービスもあるなど、ここにしかないアフィリエイトもあるのが特長です。条件を満たすだけで収益を得られるので初心者の方でも実績を積み上げやすいかもしれません。

リンクシェア

アクセストレード

アクセストレード

アクセストレードの広告は自動表示が可能です。自動表示とは、ユーザーが興味を持っている広告をユーザーの端末がPCかスマホかを判断して自動で表示してくれるサービスです。アフィリエイターがサイズを意識しなくても端末に合った広告を掲載することも可能です。
アクセストレードが提供している「アフィリエイト大学」では、Web上で簡単にアフィリエイトについて学ぶことが出来ます。思うように稼げなくても、ちょっとしたテクニックで稼げるようになるかもしれません。

アクセストレード

アフィリエイトの始め方

アフィリエイト始め方

では、アフィリエイトはどのようにして始めればよいのでしょうか。アフィリエイトを始める際には、これまでにご紹介したASPに登録するのはもちろんですが、アフィリエイトをするためのサイトを構築する必要があります。
サイト構築はいくつかの作業が必要になるものの慣れてしまえば簡単で、いくつものサイトを運営しているアフィリエイターも数多くいます。
これからアフィリエイトを始めたいという方を対象にアフィリエイトの始め方についてご紹介したいと思います。

1.サイトを用意する

サイトを作る

まずはアフィリエイトをするためのサイトを準備しましょう。サイトを準備するにあたって、無料で始めるパターンと有料で始めるパターンがあります。
有料で始める場合はサーバーを借りたり、ドメインと呼ばれるWebサイトの住所を登録する作業が必要になります。しかし、自由にカスタマイズできるメリットがあります。
一方無料で始める場合にはサイト運営のためのサイトに登録するだけで始めることが出来ます。簡単であることには間違いないのですが、カスタマイズに制限があったり、意図しない広告が表示されてしまう場合があります。また、運営会社がいるので規則の面などで、出来ることの幅が狭まるデメリットがあります。
自分でドメインを取得して始めるのか、それとも無料で提供されているサービスを利用するのか悩みどころですが、これからアフィリエイトを始めようと思っているのであれば、サイトの立ち上げの手間はかかりますが、サーバーを借りて、ドメインを取得する方が将来性があるといえますのでオススメです。管理者は自分なので、どのようにカスタマイズしても制限がかかることはありませんし、好きなサービスを好きなだけ紹介することが出来ます。
新たに新規サイトを立ち上げるときには同じサーバー会社を利用して新しいドメインを登録すれば管理も手軽になると思います。サイトの立ち上げに関しては数多くの情報が公開されているため、その情報からサイトを立ち上げてみてはいかがでしょうか。どうしても厳しいようでしたら無料のブログ等を使用する手もありますが、そのサービスがアフィリエイトを禁止している場合もありますので注意してください。

MEMO
オススメは有料!!

2.ASPに登録する

ASPに登録する

サイトの立ち上げが終わったら、ASPに登録しましょう。ASPに登録するまでに審査がある場合もあるので、それぞれのASPの詳細を学んで、自身のサイトでどのようなコンテンツを紹介するのかを決めておきましょう。どのようなサイトを作りたいのか、そのコンテンツにはどれほどのニーズがあるのかも調べておくとよいでしょう。
記事がないと審査に通らないこともありますので、審査を受ける際には数記事は用意しておきましょう。
ASPによって審査の難易度は変わってきます。
審査は落ちても何度でもチャレンジできるので、落ちたら記事を増やして再度登録してみましょう!
ASPによってもジャンルの得意不得意があるため、自身が運営したいジャンルの案件が豊富なASPを利用してみましょう。ASPに関しては登録数に制限はないので、初めはいくつかのASPに登録して使い勝手を試してみるのも良いかと思います。

MEMO
ASPは複数登録しましょう!!

3.記事を書く

記事を書く

書きたいジャンルと案件が決まったら、それを紹介する魅力的な記事を作成する必要があります。紹介する商品やサービスのメリットばかりを列挙していても成果には結びつきづらいです。情報の信憑性が低いからです。もちろん、宣伝することは大事ですが、それが嘘と思われては先がありません。ユーザー側に立って、自分がユーザーだったらどのようなことを知りたいかを考えてライティングを進めましょう。
ASPには広告の種類がいくつかあります。ただのテキストリンクであったり、文字付きのバナーであったり、さまざまなパターンが用意されています。それぞれの形式のメリットデメリットを知っておくことも重要です。
例えば、テキストリンクだったら、記事の文章に溶け込みやすいので自然な感じでクリックを誘導することが出来ます。しかし、視覚的なインパクトに欠けることになります。一方で、バナー広告であれば、視覚的にインパクトを与えることができて目を惹くことが可能でしょう。けれども、ただバナーを貼ってあるだけならば違和感しかなくクリックされるとは到底思えません。
あくまでも自然に、そして興味を持ってもらえるような構成を心がけておきましょう。

MEMO
ユーザー目線で記事を作成しましょう!!

4.継続する

継続する

1〜3である程度の用意ができました。ですが、記事を数記事書いただけでは誰もサイトにアクセスしてくれません。誰もアクセスしてくれないともちろん誰も商品を購入してくれず、報酬は入りません。コツコツと記事数を増やしアクセス数を増やすことで報酬につながります。その為には、これがアフィリエイトで成功するために一番重要になりますが、継続してください。初心者の方がアフィリエイトで報酬を得るには多少時間がかかります。はじめのうちはアクセスすらありません。その時点で諦めてしまう方がほとんどです。よく簡単に稼げるみたいな記事や広告を目にしますが、そんなことはないと思ってください。継続することでいろいろな気づきがあると思います。それをフィードバックしつつ継続することで初めて報酬につながります。アフィリエイトで報酬を得たいのであればぜひ頑張って継続することをオススメします。

MEMO
結果がすぐに出なくても継続しましょう!!

まとめ

今回の記事ではアフィリエイトについてお話してきました。アフィリエイトはユーザーの目線に立って、サイトを閲覧されている時にユーザーが何を考えているのかを考察するなどWebマーケティングのノウハウが重要になってきます。それを踏まえたコンテンツ作りを意識しましょう。
また、ASPについてもお話ししました。ASPは数多くあるので、複数に登録し自分のサイトに合うASPを見つけてみましょう。
最後に繰り返しになりますが、アイフィリエイトで一番重要なのは継続することだと思います。簡単に報酬が得られないからと言ってすぐに諦めずに継続することを心がけてみてはいかがでしょうか。